プロフィール

日本語・英語・スペイン語 会議通訳者 渡部 綾


「伝える」ことに、意味はない。「伝わる」ことに、意味がある。

主な専門分野

司法

国際特許訴訟、法廷通訳など

金融・財務

外資系銀行で、4年間アメリカ人CEOとCFOの専属通訳を務める。通訳者としては異例のVice Presidentとして通訳チームを管理。部下の採用、人事評価なども担当。さらに、言語エキスパートとして、日英を問わず、頭取書簡、IR文書、マーケティング素材などの対外文書チェックも担当する。株主総会、取締役会、IRミーティング、決算発表記者会見、金融当局検査などの経験多数

議題は、決算、会計、IPOやTOBに関わるデューデリジェンス、信用リスク、オペレーショナルリスク、市場リスク、ディスクロージャー、内部統制、流動性管理、金融商品開発、マーケティング、経営戦略など多岐にわたる

主なクライアント:日系・外資系金融機関、金融庁、財務省、日銀など

国際法、人権法

とくに障がい者、難民、HIV/AIDS分野の経験豊富(以下詳細)

  • 国連障害者権利条約特別委員会(障害者の権利に関する国際条約の起草委員会、NY国連本部にて)第3回委員会(2004年)以降、最終回となる第8回(2006年8月)まで、通訳を担当。また2014年より日本が同条約の締約国となったため、締約国会議でも通訳を務める
  • 障がい関連法、国際人権法については、同条約会議以外にも、研究者、弁護士、政府担当者、国会議員などの研究会等、経験豊富
  • UNHCR(国連高等難民弁務官事務所)主催の、弁護士、省庁向け非公開セミナー多数

主なクライアント:UNHCR、外務省、法務省、経済産業省、東京大学、早稲田大学、NHK、TBSなど

 

その他ビジネス

航空会社、広告代理店、自動車会社、製薬会社、バイオベンチャーなどのIR、ビジネス交渉、ITなど

 

医薬・医療      

バイオテクノロジー、製薬

FDA監査

鍼灸、ホメオパシーなど代替医療

獣医学

 

学歴

コロンビア大学ジャーナリズム大学院修士号取得(デジタルメディア専攻)
フルブライト奨学金全額給付生

東京大学教養学部卒業

東京大学在学中に
ハーバード大学(無機化学 単位取得)
チリ国カトリック大学に留学

私立女子学院高校(東京)在学中に、AYUSA特待奨学生として、アメリカ留学